MENU

結婚式でドレスを着るけど、脇汗や汗染みが心配です

このページは、もうじき結婚式を控えてるんだけど、脇汗の対策どうしようとお悩みの新婦さん本人。

 

それから主役の花嫁じゃなくても、結婚式にお呼ばれしていてドレスを着るんだけど、わき汗とか汗染みの対策どうしたらいいのかしら、という方に向けた記事です。

 

もっといえば女性だけじゃなくて、男性だってシャツに汗染みができたり、スーツの脇までびっちょり濡れちゃって困ってるというひともいるでしょうし、緊張すると脇汗がすごくて腕まで垂れるほどだっていう人もいるでしょうから、そんな脇汗でお悩みのすべての方に向けて書きます。

 

 

緊張で汗をかきやすい結婚式

 

結婚式って、すごくおめでたいことですよね。
人生に一回あるかないかの出来事だし、みんなに祝福されて、とても幸せそうで。

 

でもそれと同時に、とても緊張を強いられる場所でもあります。
親しい仲間だけならともかく、結婚式という場にはいろんな人が集まります。
親戚だったり、仕事関係の人だったり。

 

そういう初対面の人たちが集まるだけでも緊張するし、ましてや祝辞とかスピーチとか余興なんかを頼まれていたとしたら、なおさら緊張するし、あがってしまうかもしれません。

 

いまから汗のことが心配で心配でたまらないという人もいることでしょう。

 

 

 

まずはじめにいうと、あなたが心配しているのが「脇汗」だけであれば、事前に準備をすることである程度対策ができます。

 

汗の量をかなり減らすことができるので、シャツやドレスにシミができにくくなるし、たらーっと腕まで汗が垂れるなんてことも防げるでしょう。

 

それから、発汗自体を抑制するので、ニオイの方の問題を抱えている方、わきがで悩んでいる人にとっても有効です。臭いの軽減につながるでしょう。

 

 

ひどい脇汗を止める薬、塗り薬はないですか?

さて、汗っかきで緊張しいで、いつもいつもシャツにでっかい汗染みができてしまって困っているというあなた。いや、困ってるなんていうレベルではなく、もしかしたら死ぬほど悩んでいるのかも知れません。

 

手術による脇汗や多汗症の対策を真剣に検討したことも一度や二度ではないかもしれない。

 

そんなあなたに、脇汗を止める薬、手術をしなくても脇汗を減らせる塗り薬を紹介します。もったいぶっても仕方ないのですぐに言っちゃいますが、その薬の名前は「塩化アルミニウム」といいます。

 

塩化アルミニウムの水溶液(塗り薬)を脇の下に塗ってあげるのです。悩んでるのが脇汗だけであれば、これだけでほぼ対策できます。

 

 

塩化アルミニウム液が脇汗を抑える仕組み

メカニズムを簡単に説明すると、私たちの身体には汗が出る穴(汗腺)というのがたーくさんありまして、当然わきの下にも汗腺はあります。

 

で、暑かったり緊張したりするとそこから汗が出て、服が濡れるとか、わきが臭がしたりするわけですが、塩化アルミニウムを塗ると、それが汗と反応して汗腺に蓋が作られるんですね。

 

汗が出るはずの穴にフタがされて、物理的に汗がでにくくなる。

 

 

これが塩化アルミニウムが汗を制御する簡単な仕組みです。

 

 

もうひとつ付け加えると、この「物理的に」というところが結構大事でして、あなたのメンタルや精神状態とは関係なく、わきの汗をかきにくくなるという特徴があります。

 

 

なぜ大事かというと、緊張したり、あがったりして汗をかいてるってことは、あなたも十分に自覚症状があると思うんですけれども、そういう緊張を強いられるような場所で、今回の記事でいったら、まさに結婚式みたいな状況で、

 

 

緊張しないで

 

 

とか言われても、無理じゃないですか、そんなの。
緊張しないようにしようって思って緊張せずに済むのであれば最初からそうしてます。
でもそれができないから困ってるわけで。

 

で、もう一度繰り返しますけど、そういう緊張するような、あがっちゃうような状況であっても、あなたの脇の下の汗腺は「物理的に」フタがされちゃってる状態なので、汗をかかないというカラクリです。

 

 

まずは1週間、塩化アルミニウム液を使ってみる

塩化アルミニウム液の使い方は簡単で、ただ脇の下に塗るだけ、です。
ただ、今まさに緊張している真っ最中、脇汗がだらだら出ているときに塗っても意味ないです。全部流れちゃうので。

 

そうではなくて、リラックスしていて、脇の下も渇いているときに塗ることが大事です。

 

そうするとタイミング的には夜、風呂から上がって寝る前あたりがベストでしょう。

 

 

あと即効性はありません。

 

今晩塗って、明日の朝には脇汗がピタっと止まってるとかいうことはないです。
だいたい3,4日使い続けて効果を実感できる感じでしょう。

 

なのでまず1週間くらい毎晩寝る前に塩化アルミニウム液を塗ってみる。

 

 

そうすると、ちゃんと塗れてればすでに脇汗はだいぶ減ってるはずです。人によってはもうほとんど脇汗が出ないという感じになるかも知れません。

 

ただ効果は永久じゃないので、汗腺に作られたフタも数日経つと取れていくので、あとは2日おきとか、3日おきとか、あなたの調子に合わせて使っていきましょう。

 

ということで、結婚式とか大事なイベントを控えているのであれば、最低1週間くらいあれば、脇汗の対策は可能です。

 

 

塩化アルミニウムの購入方法について

塩化アルミニウム液が脇汗の対策に効くということはよく分かりました。

 

では、それはどこに行ったら手に入るのですか?

 

ということなんですけれど、残念ながらこれがなかなか難しいんですね。近所のドラッグストアとかには売ってない。あまり市販されてないんです。

 

 

ぶっちゃけ、モノ自体は大したことないわけですよ、だってただの塩化アルミニウムの水溶液なんだから。

 

塩化アルミニウムと、水(精製水)と、エタノールがあればできる。だけどなかなか売ってない。

 

 

 

近所の調剤薬局で購入する

 

ただ、まれになんですけど、調剤薬局などで扱ってることがあります。

 

昔からやってる古〜い感じの調剤薬局さんですね。こういうところでひっそりと塩化アルミニウム液を扱ってることがあるので、あなたの近所の薬局でもし取り扱いがあるならラッキーですね。そこの調剤薬局で買うのが一番手っ取り早いです。

 

なので、家の近くで探したいって方は、ご近所の調剤薬局に電話して問い合わせて見るといいかもです。

 

 

 

ネット通販で購入する

 

塩化アルミニウム液を自作するのも無理だし、探したけど近所の調剤薬局でも売ってなかったという場合は、もうあきらめてネットで買いましょう。

 

 

パースピレックス・ロールオン

 

サーテンDRIロールオン

 

このあたりですね。

 

 

自分を大事にしてあげてください

というわけで、結婚式の脇汗対策をしたい方は、塩化アルミニウム液を使ってみるといいですよというお話でした。

 

あなたは多汗症で、全身的に汗っかきな体質なのかも知れませんが、それでも「脇の下の汗」、ここだけでも汗の量をコントロールできたら、だいぶ生活しやすくなりますよね。服に汗染みを作ることも減るでしょうし、シャツの脇が汗で黄ばむのも減るでしょう。

 

脇汗を気にすることなく結婚式に集中できます。

 

汗っかきな自分を憎まずに、大事にいたわってあげてください。