MENU

多汗症にずっと悩まされ続けてきました

これまで汗のことで、ずっと苦しんできました。
顔汗も脇汗も手汗も、とにかく全身多汗症ですごいです。

 

さまざまなデオドラントや制汗剤を試しましたがほとんど効果がなく…。
そこで色々調べるうちにプロバンサインという汗を抑える薬があることを知ったのですが、どこに行ったら購入できるのでしょうか?

 

 

多汗症に効果のあるプロバンサインという薬がほしい

多汗症で悩んでいる方の心のよりどころとなっているお薬がプロバンサインです。
有効成分は臭化プロバンテリンで、交感神経末端から出るアセチルコリンという神経伝達物質を抑制する抗コリン剤です。

 

服用するとだいたい1時間くらいで効果が出てきて、約4〜5時間ほど効き目が持続するため、汗っかきの人のなかには、なくてはならない必需品として常備している方もいます。

 

 

そりゃあそうですよね。

 

もう、汗のことで死ぬほど悩んでいたのに、それがピタっと止まるとしたら、異常な滝汗から解放されるとしたら、それは夢のようなお薬ということになります。当然副作用もありますが。

 

 

プロバンサインはどこで処方してくれるのですか?

で、このプロバンサイン(Pro-Banthine)というお薬、いったいどこに行ったら処方してくれるの?

 

ということなんですけれど、
その答えは、

 

 

「病院」

 

 

 

ということになります。
当たり前すぎる答えで申し訳ありません。

 

お薬ですからね、
やはり王道のアプローチは「病院に行って専門医に診察してもらって、処方してもらう」です。

 

 

何科を受診したらいいですか?

わかりました、病院に行ってみます。
でも、いったい何科を受診したらいいのでしょうか?

 

という質問については、まあ「皮膚科」が妥当かと思います。
なのでお近くの皮膚科クリニックを受診するのもひとつの方法です。

 

あとは「一般内科」や「心療内科」でも処方してくれるかも知れません。

 

 

このあたりはその病院や医師の考え方にもよるので、皮膚科なら、心療内科なら、確実にプロバンサインを処方してもらえるかというと、それは分かりません。心療内科だとグランダキシンなどの抗不安薬が処方されることがあるかもです。

 

 

なので、お近くのそれらしい病院(皮膚科、内科、心療内科)に行って、お医者さんに相談してみてもいいですし、確実にプロバンサインを処方してもらいたいのであれば、「受診する前に電話で聞いてみる」というのもひとつの手でしょう。

 

ちなみにプロバンサインは健康保険適用の内服薬です。

 

 

プロバンサイン(Pro-Banthine)をネット通販で購入したい方はこちらをクリック